トレンド PR

角川の過去の逮捕者は誰?理由はセクハラや薬物?顔画像や名前も

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

大手出版社「KADOKAWA」の会長、角川歴彦氏が逮捕されました。

過去にも角川のトップが逮捕されたことがあり、今回で角川トップの逮捕者は2人目になりました!

過去の逮捕者は誰で、そのときは何の容疑で逮捕されたのでしょうか?

角川書店の経営者兄弟=兄・春樹と弟・歴彦確執とともに角川の逮捕者についてまとめてみました。


スポンサーリンク

「KADOKAWA」会長角川歴彦氏が逮捕される!

2022年9月14日、「KADOKAWA」の会長の角川歴彦氏の逮捕が報じられました。

かどかわ・つぐひこ、と読みます。

東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件で14日、贈賄の疑いで出版大手「KADOKAWA」会長の角川歴彦容疑者(79)が東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、社内には波紋が広がった。引用:産経新聞

逮捕容疑は東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件のようです。

「KADOKAWA」のトップの人間が逮捕されたのは、初めてではありませんでした。


スポンサーリンク

角川の過去の逮捕者は誰?逮捕理由は?

角川春樹氏

過去の角川の逮捕者は角川歴彦容疑者の兄、角川春樹氏です。

角川春樹氏の逮捕理由は、違法薬物のコカインを密輸させた罪。

1993年7月に角川春樹氏の「コカイン密輸事件」が発覚し、翌月8月には春樹氏が逮捕されたのです。

発端は角川の社員がコカインの密輸で逮捕されたことでした。

調査を進めるうち角川春樹氏が社員にコカインの密輸を指示していたことが分かったのです。

角川書店は新聞の朝刊に大々的な謝罪広告を載せ、角川春樹氏が辞任するなどの対応を大急ぎで行いましたが、角川書店のイメージはボロボロになりました。

春樹氏の有罪は確定しています。

このように「KADOKAWA」は過去にもトップが逮捕されたことがあったのですね。


スポンサーリンク

角川兄弟の確執とは?何があった?

「KADOKAWA」の創業は1945年で、創業者は国文学者の角川源義です。

その後1975年には春樹氏が社長になります。

角川春樹氏は、角川歴彦氏の兄です。

兄の角川春樹氏はたいへんなやり手でした。

「横溝正史ブーム」を仕掛け、「犬神家の一族」では映画にも進出!

自社制作の映像と音楽を組み合わせて売り出し、新しいビジネスモデルを作り上げました。

ところがその後はテレビ局との競争が激化して、映画の製作費が回収できなくなっていきます。

この頃から、角川兄弟が経営方針で対立し確執が深まったようです。

表舞台に立って派手な経営をする春樹氏とは対照的に、歴彦氏は雑誌(特にオタク系)や営業で会社を盛り立てました。

1990年代には歴彦氏が育てた「東京ウォーカー」「ザ・テレビジョン」などの情報誌が会社を支えていました。

あるとき、兄弟に決定的な亀裂が入りました。

角川春樹氏が春樹氏の長男(太郎氏)を跡継ぎとして入社させたことをきっかけに、兄弟の確執は表面化して激しくぶつかり合ったのです。

1992年9月、弟の歴彦氏は取締役副社長の職を解任されて角川出版から追放されました。

弟・角川歴彦氏の返り咲き!

その後、歴彦氏は反撃を企てます。

1992年11月に角川歴彦氏は出版社の「メディアワークス」を立ち上げます。

そして角川時代に自分が手がけていた雑誌と同じジャンルの雑誌を創刊したのです。

歴彦氏の元には、歴彦氏を追って角川を退社してきた編集者たちが集っていたのです。

なんとその数は角川書店の80人中、70人!

そのほか、ライターや漫画家なども歴彦氏の元へ移ってきたため、角川には雑誌作りの主要メンバーがほとんどいなくなりました。

当時の角川雑誌の読者は大混乱!その理由は?

ネットの無い時代なので、角川のお家騒動などは読者は知りません。

事情を知らない読者は、今まで買っていた雑誌の漫画が突然新しい漫画だらけになってしまい、そして初めて見る新創刊の別雑誌に、今まで読んでいた漫画の続きが掲載されているという不思議……!大いに戸惑ったようです!

騒動の結末はどうなった?

兄と弟でバラバラになった会社。

その後、次々に事件が起こります。

1993年2月に角川太郎氏がセクハラで提訴

まず、後継ぎとして角川春樹が入社させ取締役にした息子の太郎氏が、男性の部下へセクハラをしたという疑惑で93年2月に提訴されます。

衝撃的な「男性から男性へのセクハラ」裁判!

この国内初の裁判で、世論は大騒ぎになり太郎氏は会社を辞めました。

1993年7月に角川春樹氏がコカイン密輸指示で逮捕

その後、1993年7月に角川春樹氏の「コカイン密輸事件」が発覚し、8月には春樹氏が逮捕されました。

ここで角川歴彦氏が返り咲いて社長に就任!

その後見事に角川ブランドを立て直し、周囲も認める素晴らしい手腕を発揮しました。

そこへ今回の歴彦氏の逮捕です。

逮捕容疑は「五輪汚職疑惑」。

う~ん、残念。

まだ裁判は始まっていませんし容疑も確定はしていませんが……。

今後の展開に注目していきたいです。


スポンサーリンク