トレンド

TWICEの再契約の期間は何年でいつまで?全員が同じ契約期間?

2022年7月、TWICEのメンバー全員が、事務所と再契約をしたと、公式発表がありました。

TWICEの契約期間は何年で、いつまでなのでしょうか?

またメンバー全員の契約期間は同じでしょうか?

調べてみました。

TWICEの全メンバーが再契約したことを発表

2022年7月12日、JYPエンターテインメントが、TWICEのメンバー全員と再契約を結んだことを、公式に発表しました。

その内容を伝えたYahooニュースの記事は、以下です。

事務所側は、TWICEはメンバー同士の固い信頼関係を基にJYPと再契約を結んだとし、JYPもTWICEが世界のトップガールズグループとして成長するうえでサポートを惜しまないと伝えた。引用;Yahooニュース

再契約の可能性があるのか?と心配していたファンは、一安心ですね。

TWICEの再契約の期間は何年でいつまで?

TWICEの再契約の期間は何年で、いつまでなのか、は公表されていません。

一部では解散の可能性もあると言われていたTWICE。

再契約の公式発表を聞いて、ファンは歓びの声をあげています!

しかし、次に気になるのは、「何年でいつまでの再契約をしたのか?」です。

一般的にK-POP業界では、再契約の期間を2~3年に設定することが多いそうです。

再契約の期間が2~3年の理由

・アーティスト側の要望(個人活動、俳優業などへ進出)

・事務所側のリスク回避(アイドルとしての年齢)

TWICEが再契約した期間も、2~3年の可能性があります。

K-POP業界の7年危機とは?

韓国では、事務所とアーティストの契約期間が、最長7年と決められています。

2015年にデビューのTWICEは、2022年10月が契約満了でした。

TWICEは再契約をしましたが、7年目のタイミングで活動を終了させたり、メンバーが脱退したりするアーティストが多く、「7年危機」と呼ばれています。

過去の「7年危機」のパターンをご紹介します。

デビューから4~5年は活動が活発。

その後、ソロ活動に重点を置くようになります。

スケジュール調整が難しくなってきて……

グループ活動が停滞期に入ります。

7年目に契約更新の時期が来て、一部のメンバーが再契約をせずにグループを脱退してしまう。

これが7年危機の実態のようです。

例を挙げると、KARAも7年目にメンバーが脱退しています。

2007年にデビューしたKARAは、7周年目の1月にニコルが、同じく4月にジヨンが、再契約をせずに、脱退しました。

その他、「2NE1」「RAINBOW」「miss A」が7年目に解散しています。

TWICEは、5月にメンバー全員が、個人でInstagramアカウントを開設したり、ミナは体調不良・ジョンヨンは健康上の理由で、それぞれ活動休止をしていました。6月にはナヨンがアルバムでソロデビュー。

これらの事実から、ファンの中には解散の可能性がささやかれていた中での、今回の再契約発表!

まずは、7年危機を乗り越えたことを、喜びたいです!!

TWICE全員が同じ再契約の期間?

調べましたが、TWICEの再契約の期間が何年なのかが、公表されておらず、メンバー全員が同じ再契約の期間なのか、いつまでなのか、などは何もわかりませんでした。

TWICEの場合、多国籍グループであることから、メンバーごとの「母国での活動」に対するギャラの調整が必要になります。

また、契約内容の条件や年数も、影響する、と言われています。

現段階ではわかりませんが、また新しい情報が入り次第、追記いたします。


TWICEの再契約を聞いたファンの声

TWICEの再契約で、安堵したファンの声も、見てみましょう。

ホッとした様子が伝わってきます。

 ファンも嬉しそうですね。

TWICEの再契約で芸能界からもコメント

芸能界からも、TWICEの再契約で反応がありました!

賀来賢人さんは、自身のInstagramストーリーズに投稿!

TWICEのサナのInstagramストーリーズを引用して、「再契約という言葉のありがたみを知りました」とコメントしました。

ハリセンボンの近藤春奈さんも、ストーリーズに投稿。

TWICEの音源と共に「ひゃっほう!」とコメントしています。

K-POPオタクと知られるTV朝日の弘中綾香アナウンサーは、2022年4月に東京ドームで行われたTWICEのワールドツアーの日本公演に、同局の林美桜アナウンサーと訪れた時の2ショットを公開して、喜びを表現しました。

再契約が、いつまでなのか見守りながら、これからもTWICEを応援しています!