トレンド

峯岸みなみ&てつやの結婚写真の撮影場所は?山梨の洋館と岡崎の庭園!

追記:てつやさんによるYoutube動画「結婚式撮影メイキングシーン」を末尾に追加しました。

途中が不要な方は目次から飛んでください。

2022年8月16日。

峰岸みなみさんとてつやさん(東海オンエア)が結婚報告をされました。

オレンジ色のステキな衣装が、建物によく似合っていてヨーロッパのコテージのようでしたね。

また純白ドレスの写真撮影は、日本庭園のような場所でしょうか?

それぞれ結婚写真の撮影場所はどこなのか、利用できるのかどうかについて調べてみました。

①峯岸みなみとてつやの結婚写真の撮影場所はどこ?

山梨にあるレンタルスタジオ峯岸みなみさんとてつやさんの結婚写真の撮影場所は、山梨県甲府市の「Maison d’Okuwaki」だとわかりました。

Maison d’Okuwakiは、フレンチスタイルスタジオです。

名称:「Maison d’Okuwaki」(めぞん・ど・おくわき)

住所:〒404-0053 山梨県甲州市塩山小屋敷2313-59

電話:0553-33-7181

用途:レンタルスタジオ

受付時間:9時~17時

公式ページによると、場所は丘の上にあるそうです。

2階の窓の造り、玄関ポーチのレンガの柱、一階の窓の上のアーチ飾り、床に敷かれた不規則並べのレンガ、外装の壁、などなど、どこをとっても重なりますね。

Maison d’Okuwakiは、雑誌・広告のための写真や、今回のような結婚写真の撮影をするための場所。

普段は個人の住居として使用されているそうです。

おとぎ話のような庭もステキ。

場所の貸し出しは、「最短でも5時間から」だそうです。

またいつか、SNSなどでほかのショットも見せてもらえるかも?

楽しみに待ちたいと思います。

初めてでも結婚写真の場所をレンタルできる?

引用:Maison d’Okuwaki Facebook

初めての一般人でも、結婚写真の場所をレンタル出来るようです。

Facebook から申し込むなら、メッセンジャーでDMを送るようです。

公式ホームページを見ると、電話やFAXでも問い合わせはできるようですね。

Q:一般人でも撮影の申込は出来る?

A:できます。

撮影1時間25,000円(税別)/最低利用時間は5時間。引用:公式HPより

普段は住居として利用されているので、見学だけで訪れることは出来ません。

Instagramのアカウントもありました。

Maison d’Okuwaki

フレンチスタイルの館です。雑誌や広告などの撮影用スタジオとしての利用の他、サロンではインテリアコーディネート、クラフト、欧風料理の講座があります。

洋館の中のテーブルセッティング

洋館の内装もメルヘンティックですね。

スタジオの庭に置かれたカゴコーナー

夏の緑がきれいです。

秋の庭風景もまたステキ

秋の季節は、また違う雰囲気になりますね。

②峯岸みなみ&てつやの結婚写真の撮影場所はどこ?

峯岸みなみとてつやの挙式写真

峯岸みなみさんとてつやさんが公表したもう一枚の結婚写真の場所は、「奥殿陣屋」です。

「奥殿陣屋」は、愛知県岡崎市の名所の和風庭園です。

この場所が特定できたのは、峯岸みなみさんとてつやさんが公開している結婚動画のワンシーンから!

てつやさんの個人チャンネルで公表している、その結婚動画はこちらです。

動画は、幼い頃の峯岸みなみさんとてつやさんが、街中ですれ違うシーンから始まります。ストーリー仕立てのムービーは、幼い峯岸みなみさんの成長と共に、時が進みます!

後半に、この庭園に駆け込むシーンが動画内にありました。

そのシーンがこちらです!

入り口に、「奥殿陣屋」とはっきり見えますね!

「奥殿陣屋」は、愛知県岡崎市にある、和風庭園。

てつやさん所属の東海オンエアは、全員が岡崎出身です。

活動拠点も岡崎市で、地元岡崎の観光伝道師にも任命されています。

そのため、てつやさんは岡崎市の名所を選んだのでしょう。

奥殿陣屋は庭園なので、式場はありませんが、事前に申し込めば写真撮影で利用することが出来るそうです(要、使用料)。

使用料など、詳細は直接お問い合わせくださいね。

・名称:奥殿陣屋(おくとのじんや)

・住所:愛知県岡崎市奥殿町字雑谷下10番地

・電話番号:0564-45-7230

・開館時間:9時半~16時半

・定休日:月曜日

峯岸みなみさん、てつやさん、末永くおしあわせに!


追記:Youtube動画公開!結婚発表メイキング映像「写真編」

追記:結婚式の写真撮影メイキング映像がてつやさんによってYoutubeにアップされました!

【会話シーン初公開】結婚発表メイキング「写真編」です。

ということは「動画編」もありそうですね。

楽しみです!