トレンド

夏生大湖(なつきおみ)のwikiプロフ!身長や学歴や建設現場監督の経歴も

ドラマ六本木クラスに、若手投資家役で出演の夏生大湖さんが注目されています。

そこで夏生大湖さんの身長や学歴などwikiプロフをまとめました。

またデビュー前の異色の仕事経歴もあわせてご紹介していきます!

夏生大湖のwikiプロフィール

夏生大湖のInstagramより

まずは夏生大湖さんのwikiプロフをご紹介します。

名前:夏生大湖(なつき・おみ)

ジュノンボーイ応募時は西原大湖(にしはら・おうみ)でその後改名。

生年月日:2001年4月5日

年齢:21歳/2022年9月現在

出身地:大分県

身長:180㎝

血液型:B型

特技:日本舞踊(女形9~13歳)、和太鼓(11~18歳)、倒立歩行

得意なスポーツ:バレーボール、スノボ、スケボー

好きな映画:「いま、会いにゆきます」

好きなTV:仮面ライダーシリーズ

好きな食べ物:メロン

好きな本:西村博之 「1%の努力」、スペンサー・ジョンソン 「チーズはどこへ消えた?」

夏生大湖さんの身長は180㎝あるのですね!

スポーツマンで高身長、スタイルもいいイケメン俳優の夏生大湖さん。

夏生大湖さんのInstagramに祭り画像が投稿されていることと、趣味の日本舞踊・和太鼓とには関係があるのかもしれませんね!

学歴|夏生大湖の出身中学は?

夏生大湖さんの出身中学校は大分県にある玖珠町立森中学校です。

残念ながら、2019年に玖珠町内の7中学が統合されることになり、夏生大湖さんの出身中学校は閉校しました。

森中学に在籍中の3年間、夏生大湖さんはバレーボールに熱中していました。

3年生の時にはバレー部のエースをしています。

バレーボール部に入部したきっかけは、夏生大湖さんが小学4年生のときに3ヶ月だけ習ったバレーボールの経験。

その短い経験だけですっかり「経験者」として夏生大湖さんはバレー部へ勧誘されたそうです。

そんなきっかけで始めたバレーボールですが、中学3年時の大会「第30回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」では、なんと大分県の選抜選手にも選ばれています。

やるとなったら頑張るタイプのようですね!

学歴|夏生大湖の出身高校は?

夏生大湖さんの出身高校は、大分県にある大分県立大分工業高校です。

大分工業高校は、偏差値48の男女共学の公立の工業高校。

またバレーの強豪校でもあるようです。

夏生大湖さんは高校でもバレーボール部に所属し、ポジションは1年でセンタープレイヤー、2年でライトでした。

そして夏生大湖さんは高校3年ではエースをしていたそうです。

監督から「お前がボスのような存在になれ」と言われた夏生大湖さん。

「ボスのような存在になること」を目標にしていたそうです。

中学だけでなく高校でもエースに選ばれた夏生大湖さん。

周りからの人望があったのでしょうね。

最後に俳優としての目標を聞くと「最終的な目標は、日本の俳優業界と言うか芸能界で唯一無二の存在感のある人になりたい」と豪語する。しかし、それは“慢心”ではなく、“野心”。「出てきたばっかりの田舎者がこんな事言っているのは自分でもおかしいと思いますけど、今は、そういう野心を持ちつつ、しっかり実力をつけてみなさんに認めていただけるように一つずつ頑張っていきたいです!」と決意をにじませた。引用:Drama Movie


夏生大湖は建設現場監督をしていた!

夏生大湖さんは、デビュー前に地元のゼネコンに就職していて建設現場の監督もしていました。

「ジュノンボーイ」で受賞する前は、高校卒業と同時に地元のゼネコンに就職して、そこの建設現場で働いていたそうです。

就職をした理由は、家族に甘えず自立するため、また家計を支える気持ちもあったようです。

ジュノン受賞後に芸能界へ進むことになった時、夏生大湖さんは就職していた時期のおかげで自分の考えが変わったことを感じたそうです。

「高校生の僕だったら、芸能界という道に進むことにすごく不安だと感じていたと思うんですけど、一度就職して社会に出て、自分で考えて仕事をしていくことを経験したことによって、ネガティブな考えがだいぶ消えたんです」引用:ORICON NEWS

と語っていました。

どのような社会経験をして、またどのように考えが変わったのでしょうか?

社会経験について

建設現場で働いていた時の夏生大湖さんのエピソードをご紹介します。

就職した当初、ベテラン職人との関係を築くのに苦労をした夏生大湖さん。

どうすればよいかを考え、職人さんたちを観察したらゴルフの話題で盛り上がっていることに気づきます。

イメージ画像です

さっそく夏生大湖さんもゴルフの勉強を始めます。

ゴルフという共通の話題で積極的に職人さんたちと交流する夏生大湖さんは、信頼関係を築くことで大きな現場も任されるようになったそうです。

夏生大湖さんは、この時の経験が俳優となった今も生きているとインタビューで話していました。

考えの変化とは

社会人経験を通して、「とにかくやってみよう。ダメだったらその時考えよう」とチャレンジ精神を持つようになったそうです。

夏生大湖さんの座右の銘は「なるようになる」だそうです。

投げやりではなく、いい意味でですね!

夏生大湖はジュノンボーイコンテストの受賞者

2021年開催の「第34回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、夏生大湖さんは「明色美顔ボーイ賞」を受賞しました。

この時の応募総数は1万6222人でした!

今まで、小池徹平、溝端淳平、三浦翔平、菅田将暉などのスターを生み出してきた「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」。

夏生大湖さんは以下の内容でコンテストのファイナリストになったようです。

  • 日本舞踊を披露し美しく繊細な舞で審査員を魅了
  • 「プロポーズ」のシチュエーションテストでは、方言で男らしいプロポーズを披露し、相手役をした朝日奈央さんをキュンキュンさせた

受賞後のインタビューでは、夏生大湖さんは仮面ライダーに憧れていた、と話しています。

また「仮面ライダーになる」という夢を絶対叶える!と語っていたので、ファンとしてはこれからが楽しみですね。

あこがれの役者は杉咲花さんだそうで、その理由を以下のように語っています。

ドラマ「夜行観覧車」を観て好きになりました。ああいう演技ができる人になりたいです。 引用:OITA DRIP

またジュノンボーイコンテストを受けたきっかけは、自身のTikTok動画がバズったことで、自分への可能性を感じたからだそうです。

「なんとなくのノリと勢い」で応募をしたとも話していましたが、演技についての熱心な語り口から察すると、もしかしたら照れ隠しのような気持もあるのかもしれませんね。


夏生大湖の所属事務所は?

夏生大湖さんの事務所は株式会社フォスターです。

ジュノンスーパーボーイコンテストの入賞後に、約20社からオファーがあったという夏生大湖さん。

その中から所属事務所をフォスターに決めた理由は、フォスターの社長の「目先の仕事ではなく、歳をとって長い目で見て一緒に仕事がしたい」という言葉だったそうです。

フォスターには、広瀬すずさんや広瀬アリスさん、勝地涼さんや鈴鹿央士さんなどが所属しています。

夏生大湖のデビューは「六本木クラス」

夏生大湖さんの初出演は、テレビドラマの「六本木クラス」です。

竹内涼真演じる主人公を大ピンチに陥れた投資会社の若きカリスマ社長・古関憲吾という重要人物に抜てきされています。

堂々と演じることが求められる役柄で、先輩や監督さんにアドバイスをもらったそうです。

また仮面ライダーシリーズに出演することが夢の夏生大湖さん。

2014年の仮面ライダードライブで主演を務めた竹内涼真さんは夏生さんのあこがれの人でした。

「仮面ライダー見てました!っていう話をして、当時どういうふうに撮影をしていたのかをお聞きしましたら、優しく丁寧に教えて頂きました。引用:NEWS47

仮面ライダーの撮影話を聞けて良かったですね!

夏生大湖さんの今後の活躍に期待しています!